なかなかじゃねー?

Image187.jpg
↑豆腐ベーグル(´∀`)初めてにしてはなかなかじゃねー(≧∀≦)?
結局腰が重すぎて北京は録画にして
(ごめん/北京世代は素人だから何も言えないけど前半決めときゃなぁぁぁ)、
図書館→スーパーにしたっていうwww
まぁ外出しただけマs(ry
あ!号外キタのか見てないやー明日の朝だなー



そして書きますよこれですよー
ずーっと前、てか年明け(こんとき→)に書いてたやつの美雨さんの話!



ほーいこれですよーーーー→
美雨さんとこを全文コピペしたいけど
著作権とかがかなり微妙そうなのでやめとく(´・ω・`)
一番下までスクローーーールね!



あ、一応書いとくと、
この文章中の「父」(っていうか美雨さんのお父さん)は、
かの教授、つまり坂本龍一さんです。笑



そのことを考えてから読むと、
ほぉーらこれが更に衝撃的な文章になる。笑

あーーーーーーーーーーーーーー

焦った。
焦ってる。
焦らなきゃいけないと思うから。
だって私も今まさに「18歳」だもの。


あーここだけ!引用させてください!


“自分がいま創作をしていることの、そのルーツとなるものは、
ほとんど自分が10代のうちに得た、知識だったり、情報だったり、
影響を受けたアートだったり、っていうものが、
源となっている。いまでも。”




これを知った(この話を聞いた/ラジオで聴いたっけな…)のは、
去年の12月だから、まだ17歳だったんだけど、
そんときはまだ受験で動けなかったからねー
実質18歳になってから読んだようなもんなんだよねー





あーこの人に、人生のこの時期に("この"つっても高2だけど)
出会ってよかった!
これ、私みたいな愚かな若輩者が、
こんなとこで勝手なこと叫んでるだけなのは承知で言うけど、笑
私はきっとこの人に出会いたかったんだと信じたい!
すっごく素敵なひと。この感性が素敵。美しい。憧れる。


まぁ、"なりたい"わけではないんだけどね。笑
だってこんなひとには絶っっっ対なれないもん。笑
こんな、なんていうか…この表現大いに間違ってる気もするけど、
「泥臭さ」のない人には。笑 あ、「汚さ」?ww
あーうーん…「生活感」?(やっぱ違うwww)
なんていうか、この人のまわりはいつも綺麗な気がする!
なんでもない日常までもが異常に美しいのよねーぇ
…ブログ見てるだけでこんなこと言っていいのかわからんけどwww
それにもうね、生まれついた才能が大きすぎる。笑
あ、才能っていうよりは…うーん、
美雨さんとは育ってきた環境が全然違うんだよーね

そして美雨さんの"才能"は、親からの遺伝とかそういうのよりも、
そういう環境、
つまりそういう親とか大人に囲まれて育ったっていうこと自体が
"才能"だと思うの。
別な言い方をすれば…"運"って言ってもいいかもしれない。
そういうひとに囲まれて、そういうひとをつかまえて生きてきた"運"
それがすごく羨ましい!
そして私とは違う"環境"、"才能"に"憧れる"!

決して自分の環境を卑下するわけじゃないんだけどねー
私も十分"いいひと"に出会ってきた!(数じゃなくて)
そこは自信を持てる!素晴らしい、素敵なひとたち
勿論もっともっといろんな"いいひと"に出会いたいと思うよ!
そこは私の努力次第…さぁまずはもっと社交的になろう…笑


え、美雨さんのことばから考えたことを書くつもりだったのに、
なんでこんな話になるんだ…笑




まぁいいや、これ読んで考えたんですよ私の夏休みについて(´∀`)
さぁとりあえず本を大量に借りてきた!7冊!笑
(ロバート)ハリスさんの本がめためた愉しみ(´∀`)むふっふー
いっそげーーーー置いてかれる追いつかなきゃいけないのに!

というわけで明日も頑張ろう、うん頑張ろう