目を

あーあー時間ないのになぁ
ここ数日結局毎日パソコンつけてるよ…
今日も1限10分遅刻した…だめだめじゃんね


でも、どうしても今日書かなきゃいけない
今日思った
っていうかうーん…ちょっと文章になりそうな感じがした
たぶんまだまとまらないけど


なんのはなしって、ヤイコのはなしね
13さいの頃からずっとわたしの憧れで、
このひとみたいになりたい!ってずっと思ってるひと!
美雨さんもねぇやんも林檎ちゃんも他にもたくさん憧れるけど、
わたしが「なりたい!」とおもうのはヤイコなんだよーーーずっと!
そんなだいじなだいじなヤイコについてのはなし。


さて。

もうやめようとおもうの、逃げるのはやめようと
だって「自分の心に フィルターは要らない」んだから



この記事の続きを誰かが読んでくれるとは限らない
むしろ誰も読まないかもしれない

それでも書かなきゃ
なにより自分のために



ヤイコ、わたしは今もずっとだいすきだよ
わたしは何度も助けられてきたし、これからも絶対助けられる
しあわせな時間もいっぱいもらった!
そのことは一生わすれないから
自信を持って言う、わたしはヤイコがだいすきだって
わたしにとってかけがえのない存在だって

これはほんとう。うん。ほんと

えーっと
何から書き始めたらいいのかなぁ


うーん…

えっとね!笑
昨日たまたま、去年の夏くらいにニコ動からiTunesに入れてた、
「I'm so small」のライブverを観たの。ほんとになんとなく。

それがちょうかっこよくって!ほんっとに!
さっき探してみたけどやっぱもうなかったんだよなぁ(´;ω;`)
やっばいよあれは!まじでまじで
高音とかしにそうになるんだよ!ほんっとに!


で、まぁ今日はそれが頭の中でずっと廻っていたんですね

そんでですねーーーさっき!1時間くらい前!笑
おもった

うーん、
今(=ここでは「colorhythm」)のヤイコって、どうなんだろう
と。



うぁーーーーーこれ奴ら(ポルノ)に対してと似てくるんだけれども

変わったんだよなぁって

「Here Today〜」から確かにそれまでのアルバムとは変わったとおもうけど、
(実際わたしの聴き方も「Here Today〜」以降変わった)
(前4枚のようにアルバム全体を流して聴くことは正直ほとんどない)
(「Here Today〜」以降は基本的に聴きたい曲だけチェックマークつけて聴いてる)
わたしははっきり変わったのは「〜NEW DAY」からだとおもうの。

つまりその…あーこれ奴らとだぶらせて考えたらいやなんだけど、
つまりまったく別の話だとおもって捉えてほしいんだけど、
サポートなんだよね、ヤイコバンドのメンバー!
っていうかもう…まぁススムンとかつみちゃんだよね。
「〜NEW LIVE」から変わったのは。

かつみちゃんのコーラスや全力投球感が伝わってくるドラム、
ススムンの正統派Rockerだからこそのギターのおとや同じくRockerなFireとの絡み、

これがないと、こんなにも雰囲気が違うんだって


そしてもちろん、それを選んだのはヤイコで。

わたしが知らないこともあるとおもう、そのへんの事情は
ヤイコが自ら進んでそうしたのか、それともそうせざるを得ない状況だったのか
そこを知らないから言い切っちゃいけないのかもしれない
確かにそう思う

でも、結果としては「ヤイコバンド」のメンバーは入れ替わった


それは、
ヤイコが変わった
もしくは
そこからヤイコは変わらざるを得なくなった
ってことで



うーんんんんんんん
もう聴けないのかなぁ
キャンドルとかカウボーイとかEverything〜とかバズスタ!Not still over!
みたいな曲!
あー挙げたらキリがないや

たしかにこういうこと書いたよわたしは→
これはそのときの本当の気持ち
でも若干オブラートに包んでるのは認める。笑
『他も歌詞はヤイコ幸せやなー(´∀`)っていうん多いけど…』
↑この「…」とかは隠しきれなかった部分ね。笑

そして今、そっから1年ちょっと経って、ある意味冷静になってはっきりおもう
…今はやっぱり仕方ないのかなぁって
ヤイコがしあわせなことはほんっとに嬉しい、
それだけでわたしもしあわせな気持ちになれるよ!

でも、でも、
ちがうでしょ


なにがって…あぁぁ
壊れそうで壊しそうでことばにできない!
肝心な所でだめじゃん
でもここをはっきりことばにしちゃうと、崩れる 全部
だから無理だごめん



そして、
もう観れないのかなぁ
ススムンとかつみちゃんと、
Fireと昭っちとたなまんんんんんと鶴谷さん、
そしてヤイコがいるヤイコバンドでのライブは

ちなみにこっちもこんなこと書いてるよ→
これも当時ほんとにおもったことで、うそはないよ
もちろん今も「NEW BAND」を嫌いになんかなれないし
でもね


…ねぇ、くらべちゃいけないんだよね



アーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今すっごく悔しいの!
「Music Pool 2002」の頃にヤイコを、ヤイコバンドを観たかった!
わたしまだ小学生か…あああああと5年早く生まれていれば!
もっといろんなもの観れたのに!聴けたのに!感じられたのに!

まぁそれを言えばキリがないいんですがね
(ポルノもマリノスにもその他いろいろにも当てはまるはなしだから)




とにかく!!

今までずっと言わなかったけど、近頃のヤイコにもそれなりに違和感は感じていた
奴らほどじゃないにしても

そして、その違和感をもう隠したくない、っていうかまぁ
違和感を持っていることはもう隠したくないとおもって
だいすきだからこそ隠したくないし、隠さないほうがいいとおもって


うーん多分遠慮してたんだよね、どっかで
多分わたしはマンセーでいたかったんだよね
やっぱり(ヤイコが)女子だからかなぁ
女子にはいいカッコしいになるO型。八方美人。笑



うわーーーーーーーーーーーーーつらいなぁかなしいなぁ



だって、違和感を持ってても

それでもだいすきなんだよねぇ

ヤイコに変えられた過去があるし
わたしの一部を作ったのは間違いなくヤイコだし
それは絶対、事実としてある

そして今のヤイコにも衝き動かされている
フロヤイとか!あーこのひとすげぇ!うまい!ってなるもん!
それに今のヤイコのおんがくを全然受け付けないってこともないし
Siren」とか「靴音」、「ネバーランド〜」、「ハネユメ」も!
ほら、やっぱりヤイコヤイコだもん!

あと思うのが、わたしがまだガキなだけってこと。笑
まず今のわたしに「Lover」はいないしね。笑
だからわからないこともたくさんあるんだ、とはおもうよ




あーーーーまとまらないわこれww
どーしよ。笑

うーん…笑





とりあえず、ヤイコはすき!だいすき!
でもわたしマンセーではいられないんです…!


以上!(…)(なんかごめんなさい)