定まりたい

ある方(面識ないです)のブログを読んで考えたこと。備忘録。


最近の自分の日記見てると、試合後に「たのしかった」がやたらと多い。
こないだの神戸が典型。「悔しい、けどたのしかった」って

応援することがたのしいのはもちろんだいじ。そりゃたのしいほうがいい。
ましてや監督が選手にたのしんでサッカーやれって言ってるんだから、
サポだってたのしんで応援するべきだよね。

でもそれ以上にだいじにしなきゃいけない、求めなきゃいけないのは勝利であって
まずわたしはなんのために、って
勝つために、跳んだり歌ったり叫んだりしてるわけで。

そりゃ勿論、みんなに会えるとおかしくなりそうなくらいにうれしくなるし、
仲良くしてもらってる方と会えることはわたしにとっての幸せなのは間違いないし、
まずスタジアムが特別な場所で、そこに行けるってだけでほら、ね
わたしの場合、スタジアムっていう空間が残念ながら非日常であるぶん尚更に。

そういう要素をもってしてたのしむことはいいとおもう。
たのしめることは誇りにおもうって言うと言いすぎかなぁ

でも何より、わたしはマリノスの勝利を求めて動いてるわけで  そうあるべきで



うーん、これは自分への戒めなので、
他人さんのことを中傷しようという意図はないです。あしからず

極論になるけど、
声出して、跳んで、歌って
そういう運動を通じてのストレス発散を目的として行ってるんじゃあないんだよ。




あの場所ではわたしはまずサポーターであって、その役割を果たすためにいる。
チームの勝利という目的を持って。
そういう意味での自己犠牲ができないとなぁ

それを忘れてた気がします。
たのしむのは大いに結構。でもやるべきことはやらなくちゃ。
あそこにいるためには  自らをサポーターと名乗るためには。


こんなこと書いといて、行動としては今までと変わらないかもしれない。
今までも体力は使ってたし、気持ちだってそりゃ揺るがせて震わせてたから
それでもこういうきっかけで"目が覚めた"感を覚えたってことは、
まぁどっか後ろめたくなるようなことはあったんだろうね…

だからこそこういう気持ちは覚えておきたいとおもったし、
今日、こういう気持ちになったってことは残しておきたいとおもった。


──────────────────────────────────────────

ううううううまたこんなだなぁ
どうなんだろう、どうおもうもんなんだろう。これを読んで。
どうですか?どうおもいましたか?


やっぱり重いよなぁ  考えすぎなのかなぁ
うーーーもっと明るく楽しい文章が書けないもんかなぁ(´・ω・`)
不快な気分になった方がいらっしゃったらごめんなさい。精進します。

──────────────────────────────────────────
そしてまたこれをハマトラに載せるかでまた悩む…
なんか…ちがうよね。あそこに全体公開で載せるのは…と思ってしまう(´・ω・`)
かと言って友人まで公開もなんか…そこまでして…って思ってしまう。笑
範囲指定苦手。っていうかそこ考えるのはめんどくさい。(…)


そういうわけでいぬいっちによろしくお伝えください。
代表組、とりわけくりがしんぱい(´;ω;`)!