まだ幻想のままで

こんな年越しもあるんだなぁって

なんとか、なんとか少しでも、なにかがいいほうに向かえばいいと、いまものすごくおもう。それを望む。


2010年は最後の1ヶ月がもう強烈で…
いまも、おそらくこれからもずっとひっぱり出してはくるしむんだろうな、っておもう


でもまず、pupaに漣さんにであえたこと
おそらくこれはわたしのこれからへの第一歩だとおもう。まだ知らない世界が、知りたい世界があるんだ

そしてだいすきなひとにいっぱいあえて、いきる糧になることばもおともたくさんもらったこと。
ほんとうに生きててよかった。生きのびられたのはそのおかげです。
いつもありがとうございます。わたしのもてる最高の感情を伝えたい。だいすきです。



2011年がみなさんにとって、なにかすこしでもしあわせを感じられる年になりますように。
こころから祈ります。




以下、前回の続き。暗いよ。
ねぇやんのライブのこととか書きかけなんだけど…ぜったい仕上げる

もうなにを悔いているのかもわからないよ
なんでかなしんでるんだろ
どうしてこんなくるしんでるんだろ
わからんや

ぜんぜん変われてないんだなぁって
この家にいたころと同じで、わたしはまだしがみついたままで
不格好。格好うんぬんじゃないか。
どんどん生きるのが下手になっていくみたい      どうして

でもだいすきなのはほんとうで、あの曲をつくったのは間違いなくあのひとで
なんでそれがいまなんだろうとか考えはじめたらとまらない、
や、わたしは本気でそれを考えられないんだろうなぁ
じぶんのことばっかり    はぁ   また失望してる


いろんなことが複雑になっていくばかりで。
シンプルに、わかりやすく生きられたらなぁ
その原動力となる感情は多分にもちあわせてるはずなのに
それがつよくなるほどに絡まる。まっすぐだったはずなのにね



あーーーだめだ!暗い!ここまで誰も読んでないことを祈るw
朝起きたらいろいろ変わってたらいいのにな、って、最近割と毎日おもってる。だめだこりゃ