傾斜があって、なのに長くて数も多い、

IMG_7941.png
不思議なエスカレーターを登ってきましたグランキューブ!!!
思い出したよここが苦手な理由のひとつ!
エスカレーターながすぐるんだお…5階なのに10回くらい乗ったり降りたりした気分だお(′・ω・`)

でももう一つの苦手な理由の見辛さは、今回は軽減されとるはず…
前回は2階の中盤だったのですーそれがたしか…09年の、安藤裕子ねぇやん以来ですーん
でも今回は1階のa列だから、見辛さはマシなはず!また端っこだけどね\(^o^)/


アルバムはね、いいとおもう。うまくまとまってて。
これからこういうのやるんだねって、よくわかる。方向がみえる。

曲は「悲しみが吹いたとき」と、
わかりやすく(ピコピコ音があるからという意味でね)「君の家まで」がすきです(≧∀≦)
「悲しみ〜」は1月に聴きそびれたんだよなーききたい!

そういやこないだ、わたしヤイコの歌詞のなにがすきなんだろうとおもいつつ
歌詞カード読んでみたんだけど、
たぶんこのひとの比喩…たとえ…というかまぁ表現がすきなんだわ。



悔し涙の数だけ 強くなれるなら 私 最強よ
どうやら完成なんてしないパズルを買わされたらしい
(「SURVIVE!〜生き残れ〜」)



こういうフレーズがすごくぐっとくる。わかる。まさに"sympathize"
もうそこは年齢とか経験とかじゃないんだとおもう。もっと根本的な部分が反応してるんだとおもう。


というわけで時間がないので切るw
いってきまーす!