ベッド やめて テレビ

昨晩、幕張のBlu-rayを観てて、新藤が出てきてから最初2曲は魔法にかかったみたいに釘付けだったけど、
そのあともワー☆サタとか、クラップしながらたのしく聴いてたけど、
途中からやっぱ岡野もおっさんだなーとか、でも黄色いコートかわゆすなぁとか、思うのはまだしも、
100人中100人がわたしから出てくるリズムとはちがう動きをする客席が映る度にどんどん冷めちゃって、
仕舞いには途中で寝ちゃう始末 幸せ〜は観たかったのになーーー


そんで夜中に起きて、過去ログ漁る始末
あーーー若い!でもいまのわたしと考えてること同レベルかしらん ようやく



来月の福井も、あの日じゃなかったら行かなかったのかもなぁ、なんて
あの日のことを覚えてるだけまだ大丈夫なのかな



でももう現在に戻らなきゃ
今日はあんなにたのしみにしてた試合なのに!
そうそう、試合前にお誕生日プレゼント買ってゆくの!いいのあるかなぁ




だいじょうぶ、きっと、行けば、始まれば、あの声が音が姿がわたしの前に在れば、
きっと、きっと、


最高を求めて 終わりのない旅をするのは



あれっ 違うよねこれ やっぱだめなのかな

信じたい、んじゃなくて、意思というよりは慣性、でも惰性とはまだ言いたくない