読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<2017年2月の読書記録>

イェーイ3月、というよりはやっぱり早かった2月

* * * * * * *

深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)

深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)

深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)

深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)

深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)

深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)

前月下旬から読みはじめて、無事に目標どおりに読了しました。
もうすでに思うんだよ、貴重な体験だったなぁ。
歳を重ねてから再読したい本がまたひとつ増えました。話してくれてありがとうね。

きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

きょうのできごと (河出文庫)

きょうのできごと (河出文庫)

自分で買った人生で2番目の本(のうちの1冊)、もう何回読んだかわからんくらい、ただし数年ぶりの読了
いつかこんな時間を過ごすのかなぁと思っていたころ、こんな時間を過ごさなかった同じ年齢のころ、
わたしもこんな時間も過ごしえたのかなぁと思うこのごろ
そう考えると人生のうちの半分近く、この本が身近にあったんだなぁ

読書を「心の旅」というのならば、わたしにとってこの本を読むことはたぶん帰省なんだろうな。
知らない世界を覗く体験というよりは、勝手知ったる場所へ帰るような体験

ひとつだけ毎回のように引っかかる、というか目が止まるところがあって、
文庫版P.98〜P.99のちよちゃんとかわちくんの会話で、ちよちゃんがその最後に言う言葉、
これがなんだかわかるようでまったくわからない。かわちくんの言うことはわかるし共感するんだけどなぁ
今回もわからなかったなぁ いつかわかるようになるのかしらん

ちなみに、なんとなく映画は観てないんだなぁ、映画の主題歌がヤイコだったから手に取った本なんだけどな
いつか見ようと思うんだけど、、、って言ってる間は見ないんだろうなぁ。うぅむ