Dreamin' Dawn

ほとんどまぁまぁのポエム

<2018年11月の読書記録>

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

何年ぶりだろう、たぶん10年以上前だと思う、再読。
そんなこと言っといて、個人的には村上作品のなかで一番すきな作品…という印象でもある、という。
だからこそ再読しようと思って。
まだ下巻を読んでるところなので、感想は持ち越してもいいですか、いいことにしますね(…)
あっでもひとつ、半ば記録にはなるんだけど、
いま読むと、ポルノグラフィティ 「ハート」と「ヴォイス」の詞を想起させるところがあった。

* * * * * * *

あーーー長崎!からの福岡!11月といえば!
なんかものすごくたのしい遠征だった。
勝ったのはあるけど、そこについてはもうとにかくほっとしたし
(結果的にはその勝ち点3で残留できたんだもん…)、
時間的にはバタバタで、それこそ十数年ぶりの長崎には、ほぼ24時間しかいられなかったし。
それでもなんだかすごくたのしかった印象。たのしかったんだけど。
はじめての土地でいつもの(なかには久しぶりの)仲間と会えて、
一緒に応援できてたのしかったってのはあるんだろうな。
いつもありがとうございます。やっぱりアウェイ遠征ってよいなぁ。

というわけであと1ヶ月(もないけど)、全力で駆け抜ける所存です。
ありがたくも〜来年にかけての〜たのしみも〜あるのでね〜〜〜!