Dreamin' Dawn

ほとんどまぁまぁのポエム

ポルノグラフィティ 16th ライヴサーキット "UNFADED" @ 大阪城ホール(181231)

ツアー3本目!
ありがたくもチケット確保していただいて、アリーナ59列下手側より。
7年ぶりのカウントダウンライブにて、人生初のアリーナ最後列!
席に行ってびっくりしたんだけど、最後列ってPA席に挟まれてるから、
城ホほどのキャパでも、上手下手で合わせて10席しかないんだよ…!
(たしか、1列前になるだけでもっと多くなってた)
もちろん、会場やセットの組み方とかにもよるんだろうけど、
純粋な意味でレアであることは間違いないよね…!

静岡初日もまぁ最後列みたいなもんだったけど*1、ほんとに一番後ろから眺めるって経験もなかなかないので、新鮮でした。
そして後ろをほんとにまったく気にしなくてよいので、まぁ暴れるのに気楽なこと!笑
それもあって、今回の感想文は一部の曲については触れられてないです。。。ご了承ください。。。


* * * * * * *


開演前
さすがというべきか、PA席の様子がよく見えるんだけど、
たくさんあるディスプレイのうちのひとつには、その全面を使って、現在時刻が秒単位で表示されてた。
そりゃあそうだね。今日はそれめちゃめちゃだいじ。


1.オレ、天使
曲頭のセリフ、ゾンビ声で"welcome to"って単語だけ聞きとれた
曲終わりのセリフ、最後のひと言(岡野が音源に重ねて言ってた)が「Today is "UNFADED"」だった。
曲中ずっとスクリーンには赤と黒しか使われてないんだけど(赤地に黒ロゴや、その逆もあった)
最後に出る"UNFADED"ロゴだけピンクで。
照明もほとんど赤照明、ギターソロだけ青照明だったような…?
ソロ、カズさんは音源とフレーズ変えてた。


2.A New Day
Cメロ、黄色照明のなかで岡野「わかっとるねー!?」わかっとるー!


3.幸せについて本気出して考えてみた
晦日に城ホールにて、だいすきなこの曲を、
自分の人生のテーマソングにしてるこの曲を聴けたことが、
この日いちばんのご褒美だった。あーーーここまでよくたどり着きました!
このへんで、岡野さんちょっと声がしんどそうだなぁと思ったような。出てはいたんだけど。


MC(岡野のみ、軽めのやつ)


4.東京ランドスケープ
「♪ここは大阪 大都会 最高のランドスケープ
「♪そうここを出て 随分時は経った」ここ"を"!なるほど…たしかにそうだよね。
FM802の特番を聴いてから、またさらにそう思った。この響きは城ホールだからこそだったんだろうなぁ。


5.ジョバイロ


MC
岡野「昨日も(ライブ)やったんじゃけど。
『30日はなんもない!明日(大晦日)はまぁそりゃ盛り上がるじゃろうけど』って言ったけど、
今日も予想以上(の盛り上がり)!」
イェーイ

岡野「大阪でみなさんと年が越せてうれしいです!」わたしもうれしいです!!!

新藤「控えめを美徳とする日本人ではありますが、浮かれていい日が年に3回だけあります。
盆、暮れ、正月です!今日はこのうち2つがいっぺんにやってくるんです!」

まぁそう言われるとはしゃぎますよね!!!

・ツアータイトル
新藤「本当は色褪せたほうがいいんだけどね。そこに色を重ねていけるけぇ。
とはいえ
(イントネーションがおもしろかった)(と↓は↑い→え→)
たまには『色褪せてなぁい?』って確認するのもいいんじゃないかなって、今回のツアーを」

岡野「今日あなたあんまりしゃべれてないよ。それこっちの役目なんで」
新藤「4〜50本あるツアーだと、毎日、毎日はやってないか、週4日くらいライブがあって。
でもアリーナツアーだと、週末ばっかりになるけぇ。
演奏はまぁできるんだけど、MCがね。普段の44歳のおっさんからね、こう、ステージに立つ側にね、『晴一さん』にね、戻らんのよね」


6.Swing
青照明だった、ね、真っ青


7.前夜
この曲はこうしてライブで聴くほど好きになるなぁ。
ギターとハーモニカの掛け合い、ハーモニカがすごくしっくりきた。
平たくいうと、これまでどの曲で聴かせてもらった音よりも好きです。


8.ビタースイート
このツアー3本目にしてやっと認識した(…)
新藤さん、フライングV弾いてるんじゃないか…?(のちにVタイプとやらだと知る)


9.Don't call me crazy


10.Zombies are standing out
一瞬だけ、真っ青ななかで新藤に赤のピンスポって瞬間があった…ような…
それってこの曲だった…ような…


ピヨピヨ
・サブスク解禁
昔の自分たちの曲をたくさん聴いた
岡野「表現力ないなぁー!っていう曲もあるし、本間さんはいい曲書くなぁと思ったり」


11.見つめている(弾き語り)
なんだか安定感すら感じた。なんで。笑


12.夕陽と星空と僕(弾き語り)
曲前岡野「声がガサガサなので、途中で水を飲むかもしれません。それも大晦日スペシャルということで」笑うわ
たしかにちょっと(一音か半音かはわからん)低かった。でもこれのほうがすきかもしれない。

この曲では引き続き、スクリーンに映像素材はなかったんだけど。
考えてみたら、アコースティックバージョンだから、聴覚的にはうたとギターだけで表現してるわけで。
演出面、いうなれば視覚的にも、映像を使わず、照明だけで時間の経過を表してるんだよね。
この次の曲とのギャップ、メリハリがいいなと思ったし、
アリーナクラスのハコにおいて、どっちでもステージとして成立するんだもんなぁ。これも振り幅だよなぁ。


MC
・そろそろカウントダウンのお時間です
岡野「紅白もあるし、RIZINもあるし、ほかにもいろんなイベントがあるなかで、
このポルノグラフィティのライブを選んで来てくださって、ありがとうございます!」

こちらこそ、カウントダウンライブをやってくれてありがとうやで

新藤「いまみんなが一番気になっとること言うてやろうか?」???
新藤「紅白の結果!」なるほど!
新藤「ドゥルルルルルルル(口でドラムロール)」「白組!」
2人で両手を挙げて喜ぶ。笑
新藤「やっぱサブちゃん復活したら強いよねー!」「さっきYOSHIKIさんと桑田さんとサブちゃんが同じ画に収まってたもん」


〜Before Century〜
あと5分!
新藤「あと5分もこれ(フーフー)やるの?」
岡野「まぁいろんなのやるから」

岡野「エービバーディ奈良!」
岡野「エービバーディ和歌山!」

チャチャを入れる新藤「みかん!みかん!お茶!」「奈良はしか!せんべい!」
岡野「エービバーディ兵庫!」「めっちゃおるね」
新藤「明石焼!」
岡野「エービバーディ京都!」
新藤「はんなり!はんなり!」なんやそれ!笑うわ
岡野「エービバーディ大阪!」「なんか(多いのか少ないのか)ようわからんようになってきたわ」
岡野「エービバーディ関西以外!」

30秒前くらいからは映像でカウントダウン
岡野「10秒前からはカウントダウンしてくださいね!」
「10!9!8!7!6!5!4!3!2!1!」


13.Century Lovers
イントロでテープが飛んだ…気がする
岡野さん股間パフォ「いい子は見ちゃダメだよ〜〜〜!」
スクリーンに歴代ナビゲーターの皆様が勢ぞろい、
ムライさんが月じゃなくて地球になってた…!「♪地球を少しだけ回したら」ってことかしらん?


14.didgedilli
きたあああああよかったあああああ
今日のセットリスト(大晦日ver.)からは削られるのかと思って、ちょっと心配してた。。。
本日も、アリーナ最後列で1曲通してガンガン跳んでたんですけど。
アリーナのところどころで盛り上がってるオーディエンスが見えて、勝手にさらに熱を帯びるなど。
せっかくのインスト曲、もうちょっと冷静に聴きたいんだけど、どーーーしても身体が動いちゃうんですよね。。。


15.カメレオン・レンズ
余韻の残るまま暗転、そんななか、イントロで一瞬で空気が変わる!
このイントロの力を堪能できる、前曲とのギャップ!すき。


16.海月
後ろの映像、海月だけじゃなくて、泡が登ってってた…!(BEツアーの「夜間飛行」の演出を思い出すなど)


17.フラワー
なんだか、この曲はステージを真正面から見ながら聴くのがすきだなと思った。
真正面から受け止めたい、向き合いたいって気持ちなのかなぁ。


MC
岡野「まだまだいけますか!」


18.オー!リバル
曲前岡野「はるいちさんのギターのフレーズで!」
新藤「いくぞたすくくん!」
たすく「おー!(たぶん)」
新藤「いくぞみなちん!」
みなちんさん頷く(?)
からの…新藤がギターをしくったのって、この曲のイントロだっけ…?


19.パレット
イントロのリズムと岡野の曲前MCで状況を察したおとなりちゃん(今日がこのツアーの初戦)と顔を見合わせ、
ヴァイオリンのフレーズで大歓喜するわれわれ
トゥルトゥル歌うのもたのしい!けど聴くのもたのしいから、
一緒にうたってくれるのが、個人的にはベストです!ありがとう!


20.サウダージ


21.ハネウマライダー
…お手洗いに走りました。大サビくらいで戻ってきた


MC
岡野「色褪せない、色褪せてはいけない今日の記憶を、大事にもって、進んでいきましょう。最後の1曲です」

22.∠RECEIVER
ここまでいろんな曲を聴いたけど、やっぱりこの曲がもっとも圧倒的、だよなぁと。個人の感想です。
もちろん、ここまでに個人的により強い思い入れのある曲はあったんだけど(上記のとおり)、
だからこそなのかもしれない、ここで聴くこの曲には圧倒されるし、なんなら打ちのめされる。

静岡2日目の感想文でも書いたけど、曲終わりにスクリーンにツアーロゴが出てきて、それだけが残るのね。
よく考えたら、このほかにもいくつかの曲でツアーロゴが曲中映像に出てくるんだよね。
なんというか、一貫したテーマなのかなぁって、いつも以上にこのテーマを強調してるのかなぁって思った。*2


* * * * * * *


アンコール
岡野「2019年ということで!」\おおっ!/
岡野「どこよりも早く!」\おおおっ!/
岡野「2019年の!クリスマスソングを!」
客席爆笑
岡野「まだだれもやってないよ!」そりゃあそうだろうね!!!


EN1.Hard Days, Holy Night
まーーーーー!まさかでしたよね。笑
明らかに季節外れでしたけど、まぁそれでもたのしいものはたのしい!!!

以下余談。
この日のおとなりちゃんは、この日がこのツアー初参戦で。
合流したときからテンション高かったわたしは、まぁライブ前からランランらんらん歌ってたんですけど(…)
絶対にネタバレしないように…と歌ってたのがこの曲で。
なぜなら「静岡でやったかどうかはともかくとして、少なくとも今日は絶対にやらないから!大丈夫!!!」

…思いっきりやりましたね/(^o^)\ 年の瀬に立てたフラグを、年始1時間で回収していくスタイル…w
ちなみに立見列のおともだちに会いに行ったときもその話をしてしまい、結果的に盛大なネタバレをしてしまったという…
知らなかったとはいえ…申し訳ございませんでした。。。


メンバー紹介
ハルイチー!/
クリームテレを顔の高さまで持ち上げ、ボディからひょっこりはんのように顔を出す新藤…か、かわいい(言った)

新藤「もう20年?えっと、今年の9月8日で、まぁそれまでに殴り合いの喧嘩をしなければ、20周年を迎えるわけですが」

新藤「今日やった曲でいうと、『ジレンマ』とか『ライオン』とか…(しばらく話す)」
岡野「今日『ライオン』やってないけどね」
新藤「えっ、今日やってないっけ!?」や、あなた、下に置いてるセトリ表を見ながら話してたやん…
新藤「…やる日もあるんよ」アッッッ言うた…

\アキヒトー!/
岡野「大阪で年越しは初めてです!」
岡野「20年続けられた理由みたいなものはありますかって訊かれるんじゃけど、
まぁワシらの絆みたいなものもあるかもしらんけど、
なによりもみなさんが『ポルノの新曲聴きたい』『ライブ行きたい』って言ってくれるからです」
色褪せないポルノグラフィティでいられるよう、2019年もその先もやっていきたいと思います」

岡野「さぁ!何回も言うけど、今日の主役はみなさんです!」
「最後の1曲、歌って、踊って、手拍子して、よかったら足踏みして」


EN2.ライラ
ソロ回し
それぞれ別の曲のワンフレーズを入れる(こういうの大喜利みたいで好き)
カズさん:とーしのはーじめのためしーとてー(「一月一日」)
みなちんさん:ちゃん、ちゃららららららん(「春の海」)
たすくくん:さーくーらーーーさーくーらーー(「さくらさくら」)
ナンチャンはカスタネット!うんたんうんたんうんたんたん

岡野語り
「おぉ〜〜ぼれた子供を助けて死ぬとかぁぁ〜〜〜」
新藤「長い」
岡野「夢があるとしたら〜〜!三角公園(手をシュッとして三角のエッジを作る)の甲賀流のたこ焼きを腹いっぱい食べたり〜〜〜!」
海遊館ジンベイザメジンベイザメってかわいいじゃん?あの口にすぽっと入ってみたり〜〜〜」

生声は〜覚えていないよ〜〜〜(…)


* * * * * * *


感想というか雑記というか。
岡野さん、この日は喉の調子がよろしくなくて。
でもね、それをなんか…言いかたがよくないかもしれないけど、ネタにできるというか、
それすらもネタにして(実際にMCで自虐言ってたし)、タネにして、堂々とステージに立ってるの。

その姿に、なんだか強さを見たんだよなぁ…
たとえば、約5年前の13thツアー、大阪3日目も喉の調子がよくなかったんだけど、
たしかそのときには、自分からライブ中にそういうことは一切口にしなかったんだよね。
そこに余裕を感じたというか、強さを見たというか、もっと単純にすごいなぁと思った。すごいものを見たなぁ。

そしてそれとは別で。城ホでのポルノのカウントダウンライブ、夢でした。
叶えてくれてありがとう。連れてきてくれてありがとう。

*1:PA席の前

*2:これについては、次の福井公演後にもうちょっと考えてみた