Dreamin' Dawn

ほとんどまぁまぁのポエム

ポルノグラフィティ 16thライヴサーキット "UNFADED" @ 横浜アリーナ(190309)

ツアー6本目、アリーナB7列より。
横アリでのライブは2回目で、アリーナ席ははじめてでしたが、見やすくて聴きやすい!やっぱすき!!!

あの…今回が結果としてこのツアーでいちばん泣きまして…
いつものラスト1曲で泣いて立てない場面があった時点で(は、はじめてでは…?)、だいぶやばいとは思っていましたが、
まさかのアンコール1曲目で号泣/(^o^)\
というわけで感想もひどいもんです。。。数曲飛ばしてます。。。
なお、WOWOWも観たけどその感想は足してないです〜(MCは一部補完してます)


* * * * * * *


このツアーは、入場時に座席を発券してくれるシステムなんだけど。
その座席が印字される紙、薄い色でツアーロゴが入ってて。
今日は割と早めに入ったからかな、使用前のレシートみたいに巻かれたものが、発券カウンターに置いてあったのが目に入って。
もうそれが欲しいです。。。

そういえば、その薄い色のツアーロゴ、
わたしがもらったのはうす紫と深緑で計7枚だったんだけど、ほかの色もあったのかしらん。


1.オレ、天使
スティングさんのベース…!グルーヴが…すごい……
お聴きするのは福井に続いて2回目なのに、もう頭から圧倒されてしまった、、、
イントロのデスボイス、「welcome to "UNFADED" tour」と、「Lady's and Gentleman」は聴こえた…と思う(自信はない)
1サビの「♪迫りくる」の「るーーー」の音だけでもう、完璧に満たされるんだよね、、、何回聴いても


2.A New Day
イントロで号泣して記憶がありません…(本日その1)
ギターソロがよい感じだったのは憶えてる!そこはいつものように狂喜乱舞した!新藤のギターソロはほんとうにたのしい!
でも終わってすぐに、ハッとしてぐずっとなってしまった
なぜなら次の曲を知っているから…


3.幸せについて本気出して考えてみた
イントロで号泣して記憶がありません…(その2)
ツアーロゴの周りの写真?コラージュ?、やっとたとえが浮かんだ、
横尾忠則っぽさがあった…ド派手で左右線対称になってるあたりとか。
どこかの場面で、そのコラージュのなかにヴァイオリンが出てきてハッとしたのは覚えてる。


MC
岡野が結構しゃべってたことは覚えている…内容は忘れた……
そうだ、このあとのMC含め、今日は「わしらがポルノグラフィティじゃ!」って言ってない気がするよ。。。
WOWOWさん入ってる日に、大丈夫かしらん。。。(ってその場でもおとなりさんに慌てふためくワイ)*1


4.東京ランドスケープ
ご当地歌詞…「横浜」って言葉は言ってたけど、「アリーナ」まで言ってたかな…忘れた…
個人的に、この曲を横浜で聴くのはすごくよいなと思った。
近くて遠い、そして愛する横浜という街で聴くこと。


5.ジョバイロ
イントロからの映像、今日はギターの手元のアップの場面に、なんだかぐっときてしまった。
これまでと同じ映像だとは思うのだけれど。


MC
・ツアータイトル
新藤「(サブスクリプションとは)ナウいシステム」
岡野爆笑(例の引き笑い)

岡野「むちゃくちゃじゃね。サブスクのあとがむちゃくちゃ」

岡野「今日はカメラがようさんおるよ。WOWOWさんが入ってくれとるから」
新藤「今のMCもWOWOWに使われるの?」
岡野「あすこはあとでやり直しゃぁいいんじゃない?あとでやろうや2人で」
新藤「終わって、お客さん映さずにこうやって普通にやりゃあ2人で」
岡野「そう、こっちでいうたらできるけぇね」
新藤「再録しよう再録」
岡野「そうそうそう。編集したらきゅっと入れれるから」
新藤「…ちきしょう」
岡野の引き笑い←すきです


6.ヴィンテージ
きたー!!!
この曲はかなりすきなんですが、ツアー6本目にして聴けたのが2回目…!
そろそろもう1回聴きたいって話してたの…うれしい……
頭のワンフレーズを歌ったところで、岡野はサイドに手を下げる仕草(ヴォリューム落として的なサイン?)をしてた
照明がサビで赤になるのが印象的!ほかの場面では水色とか緑で、そこからパッと切り替わる瞬間を覚えてる
歌い終わりの「♪大切なままであり続けていくーーーー!」ここがシャウトに!すき!


7.前夜
最初の一音、ノイズみたいなギター(言葉足らず…)のとき、ステージ両袖からオレンジの照明が1本ずつ出てて、
イントロでメンバー2人がモノクロ映像でスクリーンに投影される。この演出よいなぁ…
あんまり自信ないんだけど、この曲だったかなぁ…
新藤がこれまでの公演になく身体を使って弾いてた。ぐおんぐおんしながら弾くやつ。ぐっときた。


8.ビタースイート
最後の照明…
ギターのじゃんじゃーんで真っ赤、
ドラムのドンで真っ白、
そこから暗転という名の真っ青になる
(そういえばこの曲前も青だった。真っ暗じゃなくて、青照明がついてた。ステージ奥から手前に向けて一列に並んだライト)
このCメロだったかなぁ、若干歌詞があやしかったような。


9.Don't call me crazy


10.Zombies are standing out
頭サビの照明…
「♪ならぬ」の「ぬ」で緑地に赤岡野、そのあとのブレイクで青地にオンステージメンバー全員が赤
「♪Hands come out」で客席の高さから上がっていく照明…緑…
ぐるんぐるんする照明は、歌い出し直後のメロディのところで赤色。アウトロも同じ照明だった。
なんだか今日はテンポがよかった…落ち着いてた気がする。
なんというか、浮き足立つ感じがなかった。これもスティングさんの効果なのかなぁ。


ピヨピヨ
岡野「小鳥が鳴いたら1人になるんよ」「そういうシステムができあがっとるんよ」出た、システム(^ω^)


11.見つめている(弾き語り)
12.夕陽と星空と僕(弾き語り)

この感想文を書いててふと思い出したの。
岡野昭仁さんのはじめてのソロライブ、2014年の"SING IT UP"でのMC。拙い自分の覚書から引用。
yellowsky.hatenablog.jp

「こうして踏み出せた一歩で得られたものを、またポルノグラフィティという母体に返していきたい」
…これさぁ、いままさにめちゃめちゃ返してくれてるじゃんね。しかも理想的な形で。


13.didgedilli
弾きはじめ、距離こそあれど新藤が真正面にいまして、しびれました…
あとはもう!全力でたのしむまで!


14.カメレオン・レンズ
この日はWOWOWの収録日だったから、普段よりもカメラの数が多かったんだけど、
2サビで鳥が飛ぶ映像と、客席上をクレーン(ロープウェイみたいに)移動するカメラの影が重なった


15.海月
曲頭からギターの音が増えてたよね?
大サビ前でキーボードも増えてた
客席からセンターに落ちる照明、ピンク緑水色が代わる代わる…綺麗…


16.フラワー
大サビ、客席からアリーナに落ちる照明が、スタンドに向けて放たれてて。
水玉模様で、ピンクと黄色と、オレンジもあったような。
これがすっごく綺麗だった。見とれてた。


MC
岡野「わりかしじっとこう、静態する曲が続いとるけど、大丈夫?
じっと静かにしとる曲が続いたけぇ、そろそろ暴れたいじゃろ?」


17.オー!リバル
イントロ弾きはじめる前に新藤「ここは顔が命なんよ」
福山雅治の魂が乗り移りますように」

…これまでの公演でもこうやって顔で弾いてるのは見たけど、
いざそう言われると、ほんとに乗り移ってるみたいに似て見えるから不思議なもんで
(いやまじで似てたと思う)(福山さんファンの方ごめんなさい)
そして最後のワンフレーズ前に笑っちゃうのはお約束、それだからこそわたしはかれらがすきなんですね
岡野がヒューヒュー言うてたのもおもしろかった(^ω^)

大サビ前の照明…というか演出よ……!
1回目の「♪オー!リバル」で真っ赤
2回目の「♪オー!リバル」で真緑
そして大サビ頭で真っ黄色、さらには「♪姿」までうたったところで炎が上がる

さらに音の面で特筆すべきは、ベースが…すさまじかった…
この曲にベースが効いてる印象はなかったんだけど、こんなふうにもなるんだなぁ…
まぁたぶん、スティングさんのベースがすごくすきなんだろうなぁ。


18.ジレンマ
引き続き曲頭にスティングさんのソロ…すごかった……なにあれ……
最後のスキャット、ひと息置いてシャウトオオオオオ


イントロのドラムに乗せて
岡野「君は今日のキャンバスに、どんな色をつけて帰るんだい?」←ここでもうちょっと笑ってる岡野
岡野「『パレット』だよ」首をかしげる岡野(^ω^)笑うわ

19.パレット
この曲頭のおかげで、たぶんすっっっごく笑顔になれてたと思う!たのしかった!!


20.サウダージ


21.ハネウマライダー
テープ!アリーナ席に向けても発射してくれた!うれしい!!!
間奏でジャケットを後ろに脱ぎ捨てる岡野、拾いに出てきはるスタッフさん
岡野「ここにいるお前らと!さぁ行こうぜ!行こうぜ!
♪(じ)かーんをき、ざ、むー!!!」
この「さぁ行こうぜ!」がなんだったのか、正直よくわからないけれど(…)
なぜだか結構ぐっときたことを書いておく


MC
岡野「今日の日が、色褪せない、そんな記憶になったと、ワシらは信じてます」
「これからも、色褪せないポルノグラフィティでいたいと思いますので」


22.∠RECEIVER
何回も言うけど、大きい曲、だなぁ…


* * * * * * *


アンコール
・東京ドーム
長くなりますが、先に個人的な話。適時飛ばしてね。
この話は前日に公式のお知らせで知り、前日の横アリにいた友人からも話を聞いてました。
正直、ネガティヴな感情のほうが大きかったです。(個人の感想です)
なぜなら、ひと言でいえば、前回の東京ドームライブに関していろいろと思うところがあるから。

わかりやすいことでいうと、ポルノのライブに行ってこれまでで唯一、もう今日が最後でいいかな、と思う瞬間のあったライブで。
あと、前回のドーム公演が発表されたロイフラ代々木の最終日終演後、渋谷駅まで歩く途中、
その日のおとなりちゃんに「あーーーそっかーーー次はドームなのかーーー」って言ってたら、
「きっとそう言うと思った笑」って言われたことを、今回の話を聞いて思い出した。笑

それはまぁ、当時のわたしのコンディション(熱みたいなもの)に依るところもあるんだけど。
でもそれももう10年前の話だし、やっぱり本人たちの口から聞くまではなんも言えないよね、、、と、
自分を奮い立たせてこの日を迎えたんですが。

話を戻して。
新藤「東京ドームは、でっかいからねぇ。それぞれ25人ずつ連れてきてもらって」それはちょっとむりかな、、、
新藤「もしくはこう、容積を2倍にしてもらって」それはもっとむりかな、、、

新藤「まぁ、みなさんとやってきた20年を、こんなところでどーんと祝えたら、いいよね」
このひと言で、先述のもろもろがぜんぶ腑に落ちたんだよね。(その1)
あ、そっか。かれらがわたしたちとの20年を祝いたい、そう思ってやってくれるんだ。


EN1.タネウマライダー
前のMCを受けた結果として、イントロで号泣。もう自分がわからない/(^o^)\
いっこだけ、ギターソロ、音源のフレーズじゃないね!?
そしてここでレスポールJr.弾いてるね!?!?


メンバー紹介
今日も新藤がさ、「こういう光景が見たくて、因島を出てここまでやってきた(大意)」って話をしてて。
あぁ、その光景を東京ドームでも見たいっていうなら、それはもうぜひ実現させてもらいたいし、わたしはその場にいたい。
目撃したいし、体感したい。その一部に、ひとかけらになりたい。
そう思ってすんなり納得した。(その2)


EN2.ライラ
スティングさん…これまた安定感がある…すき…ノリやすい…!

岡野語り
ラーメン博物館に行ったら、いろんな種類を食べたいけぇ半ラーメンにするけど、
結局2杯しか食べれん」
えっ

生声は〜忘れた〜〜〜


* * * * * * *


その他感想。
ここまでに何回も書いたけど、もーーーーね、スティングさんのベースがすごくすきです。
上手いっでのもあるんだろうけど、たぶん好みなんだろうな。
常に安定感を感じられ、折を見てきっちり主張してくるところ、そしてその色味が好みが、すごくよいなぁ。。。
またポルノ・チームで弾いてくださる日を心待ちにしております!

別の話として。
この日はWOWOWのカメラが入ってこともあるのかな。
勝手ながらに、だいぶこのツアーの最終形、完成形に近づいてきたのかもしれないなぁ、という印象でした。

あと、このツアーではひさびさに高さのある席(いわゆる"スタンド席")で、なおかつ正面寄りの席だったんだけど。
そうやって俯瞰で見ることで、照明、というかそれを含めた演出が、なんというか立体的に感じられて。
改めて、ものすごぉく凝ってるよなぁと。これこそアリーナツアーの醍醐味だよね。
ましてや横アリぐらいのキャパだと、よりダイナミックに味わえて。
いろんな会場で、いろんな席で観るのは、これだから面白いんだよなぁ、と。

*1:でもWOWOW見たら言ってたね。。。あれっ。。。