Dreamin' Dawn

ほとんどまぁまぁのポエム

<2019年8月の読書記録>

まぁこの歳で読んでどーすんのってツッコミは入れつつも。読みたかったんだもん。
稼ぐ、逃げる、そして笑う、この3つの手段を携えて生きていこうと思った。
(いまここに、こう書いたことを忘れずに>自分)


しずく (光文社文庫)

しずく (光文社文庫)

(読んだのはハードカバーだったけど、見つからなかった)
短編集。
どの短編も短い1文ではじまっていて(最初に収録されている「ランドセル」だけはイレギュラーだけど、本文1文目はそう)、
それらすべてに毎回はっとさせられるなど。
わたしの読みかたの問題ではあるんだけど*1
同じテーマの作品が続いていたように感じて、ちょっと食傷ぎみではある。
とはいえ、そのテーマはいまのわたしにとって身近なもので、背中を押されるようでもあり、考えさせられるようでもあり。


papyrus (パピルス) 2010年 06月号 [雑誌]

papyrus (パピルス) 2010年 06月号 [雑誌]

ポルノファンにはおなじみの"寿命"特集のみ読了。
新藤の年表の42歳のところにふふってなるなど。主題歌ねぇ。笑


* * * * * * *


翌月頭のセレブレーションに向けて、自分比でかなりおとなしくしていた1ヶ月。
島を出てすらないのでは…?と思ったけれど、そんなことはなかった(8/31〜9/1で出てた)
その割には読書含め、あんまり進んでないよなぁ…と。まぁなにごとも気の持ちようってことですね。。。

*1:途中から一気に読んだ