Dreamin' Dawn

ほとんどまぁまぁのポエム

<2019年11月の読書記録>

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

読んでみて、訳者が「これまでの人生で巡り会ったもっとも重要な本」にこの本を挙げる理由が、
なんとなくわかるような気がする。
個人的には『キャッチャー・イン・ザ・ライ』のほうを挙げるけれど。

全9章の物語、最初の3章(とりわけ第2章〜第3章)が進まなくて、
どうしたもんかと思っていたけれど。
そこから先はほとんど一気に読みました。そして最後に第1章を読み直して浸ってるところ。
本当に軽薄なのは、本当に豪勢なのは、本当に瀟洒なのは、どっちだ。


待ち遠しい

待ち遠しい

なんか、生きるのってだれにとっても大変で、みんなそれぞれにしんどいんやな、と。
(P.189の春子とみづきの会話、そのまんまやけど)

だからこそ、「なんとかがんばって楽しみを見つける」ことをわたし自身もやめたくないし、
それぞれにそうやって生きている人を肯定したい。


* * * * * * *


あと数冊読んでるものがあるんだけど、どれも読みかけになって月を跨いでしまった、、、
また来月。(いうて今月)(今月も終盤やで)