Dreamin' Dawn

ほとんどまぁまぁのポエム

<2020年5月の読書日記>

Kindleにて、出先でちびちび読んでたのを読了。

ジェーン・スーさんのラジオを聴くようになって早5年くらいかしらん、
これがものごとにあたるときのスーさんと基本スタンスなのかもしれないなぁ、などと勝手なことを。

そしてスーさんがすごいと思うのは、この基本をどんどんアップデートしていっているところ。
日日のTBSラジオ『生活は踊る』をほぼ欠かさず(抜粋して、1週間遅れで)聴いているんだけれど、それが目に見えてよくわかる。すごい。
(と、偉そうに言ってしまったけれど、わたしも見習ってそうありたいです)

何事もソフトランディングできる点で、加齢は敵ではありませんでした。
(「あとがき」より)

そして思い出すのは、ビートニクスのこの曲のこの歌詞。

若き日は 生きるのに 手間がかかって
迷い込む道も たくさんある
(「A Song 4 Beats」THE BEATNIKS

https://sp.uta-net.com/song/120210/

この言葉を信じて、加齢していこうとおもうなど。

* * * * * * *

なんだかんだで読了は1冊だったな。
完全在宅勤務の1ヶ月、県外はおろか隣町までしか出かけなかった1ヶ月。