読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音にのまれる (pupa Live Tour 2010 "dreaming 6 pupas" @サンケイホールブリーゼ) (101029)

IMG_8116.jpg
すみませんでした。逆でした。
のむなんて到底不可能でした。のみこまれました。それも丸呑みです。
まだ泳いでる。体も感覚も。なれたことないけど酩酊状態みたい!

やー…終わった直後に思い切ってハッシュタグつけてtweetしてみたはいいものの、
いまさらあまりに子供っぽい文章に嫌気がさして消そうか悩んでるよ…
あの興奮冷めやらぬ感じ、内輪にならいいけど、ハッシュタグつけるにはちょっとなw
ましてやメンバーさん読んでたっぽいし…!
でもTwitterだからいっかなーと思って(′ー`)どうせ流れるからさ(′ー`)y



で、ライブ自体の感想は続きに入れて…
(ネタバレは0ではないです)(っていうかセトリあるし)
(あ、ちゃんとアルバムは買ったよ!!!2枚ともは予定外だったけどw)


では改めて
pupaってご存知ですか?ぴゅーぱと読みます
メンバーは高橋幸宏さん(ご存知なく子も黙るYMOの)やら原田知世さんやら…総勢6人(6号)で、
わたしが知ったのは2号の高田漣さんからでございます。
(美雨さんのサポートやってるから、漣さんはほとんどお名前だけは知ってた)
それにpupa自体についても、7月にアルバムが出てたから、
そんときに雑誌(写真)(FUDGEにあった!)で記事を読んだり802で聴いたりしてて、
なんとなくは知ってたんだけど
つい…先週?今週か?くらいになんとなくYouTubeでライブ映像を観てしまいまして。
これね↓


フェスに出たときのだからダイジェストになってるんですが…
まず言うと、ほんともうこれがものすごいインパクトだったんだけど、
3曲目の漣さんの声がどかーん!笑 なにあれほんとに生声(加工してないってこと)ですかっていう(失礼)
美雨さんのライブもおお雨しか行けたことないから(′;ω;`)
漣さんはほんとにお名前とお顔くらいしか知らなかったのね。
でもこっれはね、やばいって笑
一言で言う。すきです。笑 一目惚れです。笑
もっと言うとこれはなかざわ以来の規模ですwww
今までのわたしの(好みの)タイプの声とは全然ちがうんだけど。
いっそ真逆と言っていいくらいの低音ヴォイスーーーーです
まぁ漣さんのはなしは長いから後ですることにしてw

で、やってる音楽も好みだったから、お給料入ったらCD買おうかなーーー
今度大阪来たらライブ行ってみたいなーーーくらいだったので。す。が。

しかしですよ!
たまたま美雨さんのtweetで漣さんがTwitterやってることを知る→フォロー→
あれ、pupaみんなやってるじゃん→フォロー→
あら、ツアーやるんだへぇー…→あらら、大阪は金曜日(今日)じゃん!!!→はい決定
という経緯がありまして。これが木曜日の朝かなぁ
そこでさっそくサンクスファミマローソンを回るも既に前売りは発売終了…というわけで当日券ですよ!!!
これ遠慮でもなんでもなくて、初めて&ペーペーだし年齢層はかなり?上ってことはわかってたから、
もうほんっと後ろでよかったんだけど…生憎S席しか余っておらず(′・ω・`)
まぁ給料出たばっかだし折角の機会だし飛び降りよう!!と思って予約→会場で引き換えてみたら…
まさかの1階3列目最右端きたこれ・*。゜☆゜・。
そうなったらもう漣さん側きたぁぁぁぁ(≧∀≦)しか頭にないよねぇ笑

そんなこんなで、dkdkしつつもグッズは買わずに席へーーーーー
今思えばパンフ買えばよかったけどアルバム2枚買っちゃったからな…
あ、サインは遅かったからもらえなかったよ…まぁ知らなかったし(´・ω・`)
とか思いつつ中に入ってちょっと歩くと(ほんと小さいホール!800人台って!)とすぐ座席!
や、これほんとに近いってwwちょっと怖いくらいww
この感覚はアリーナクラスに慣れちゃったのもあるんだろうかな、
とちょっと思ったのがかなしいけど(′・ω・`)
予想通り静岡以来のスピーカーの真ん前だけど気にしない!
あ、それも慣れたんだわ!←ひとり多いからよく引きあてるの。スピーカー前の席も一番はしっこの席も


というわけで以下感想

うーんとねーまずは演出が凝ってた。
客席入ったらバックに星が出ててねぇ!
この例えでわかるひとはここ見てくれてるひとのうちで半分もいないだろうけど、笑
SWITCH本編のうたかたみたいなイメージ。あ、光は単色だったけどね

そして映像がすごかった…らしい←
まぁ見えないよね3列目じゃあね(´・ω・`)
ちょっとは見えたんだけど、遠目で見てはじめて綺麗に見える映像だったから(そりゃそうだな)、
歌詞がちょろっと見えたくらいしか…あ、でもマウスのポインタが動いてたのは見えたw
あれ映像班のミスだったらしい…わたしゃてっきりそういう映像かと←

さらにセット(とまでは言わないにしても)あって。あんなのないと思ってたからびっくり。
ステージの上から棒みたいなのが全部で10本くらいかなぁ、ぶら下がってるの。
サナギというよりは蜘蛛の糸みたいだったけど。
(完全に余談だけど、それが漣さんの真正面にあったように見えたのは
わたしの目がおかしかったの><?)
(わたしの位置からだとそれで漣さんが隠れることはないけど、
真正面の席の人からすれば真ん前…じゃなかったらいいんだけど…←)
で、それが開演と同時に降りてきて(まさに蜘蛛の糸のように)光るのーしかもなないろに!



そんで5分押しくらいで開演したんだけど、それがもうね、いきなりすごいの。
1曲目はインストでした(「Dun」)(あとでアルバム聴いたらわかった)。
圧倒された。もーうとまどったとまどった。ぽかーんとなった記憶すらもない。
実験的なんだけど、すごくどっしりしてる。存在感がある。
そんなつよい音と声たちの集合体がやってきた。襲いかかってきた、にちかいかも。
わたしたちはその音に囲まれるの。包まれる、っていうよりはもっと力強い、強引な感じで。
だから「のみこまれる」って表現がいちばん近いだとおもうんだけどなぁ  うーん難しい!
音圧ともちがうんだよなぁ。スピーカーまん前だったけど耳は痛くならなかったし。
ふっとばすっていうよりは囲みに来るの。わかりにくい笑
とにかく耳だけじゃなくて頭も体も、それごと全部もってかれるのね。
これがもうものすごい衝撃だった。今までにこんな経験したことなかったから。
もうここで心奪われた。
一発でファンになったし、来てよかったと心からおもった。



ではメンバーひとりひとり触れていきましょうか。番号順に。

1号ホリーさん!
遠い(知世さんの左側のキーボードの方です)からあんまりみえなかったんだけど…
1番あつい演奏をされてたのはホリーさんだったとおもう。
あ、MCで働くのだいすきっておっしゃってた(^ω^)いいことだ(^ω^)うらやましす(^ω^)
っていうかいまちょっと調べたんだけど、
わたしホリーさんのアクト経験済みだったというw@モンバスのデリコ
ほんとごめんなさいモンバスではKUMIさんと揺れすぎて覚えてなry

2号漣さんはやっぱ別記事で書くw長いからwww

3号知世さん・*。゜☆゜・。美人っていうかかわいすぎですもうごちそうさまでした(^ω^)
まずね、これ感想としておかしいとおもうけどね、笑
たっかいヒール履いてるのに歩き方がもうほんとTameiki!!!
はけるときにかなり近くを通ってかれたんだけど、めちゃめちゃ見とれた。笑
そして特筆すべきは「Creaks」のパグパイプもだけど、
「Meta」のギター。ストラト。めちゃくちゃ似合ってたなぁ
あと歌はやっぱりうまい。声がもう!綺麗!とーめい!
MCもおもしろかった!そしてかわいかった!
ちょっとびっくりしたけど!あんな…まんまな天然とは思わなかったからさ…笑

4号高野さん!
実を言うと、ライブ行くまであんまりすきじゃなかった…ごめんなさい。
で!も!ね!好きになった(^ω^)
まずギターの音がめっちゃ綺麗。ギターに綺麗って形容詞あんまり使わないんだよわたす
っていうかわたしギターあんまりすきじゃなかったんだけど、
このライブ(というか漣さん&高野さんつまりpupaのプレイ)ですきになった。
いい楽器じゃんギターって!今までのわたしのバカ!←
声もね、この方の声はスルメだ。はまるととっことんはまる声だなとおもった。
あと高野さんの声って、メインボーカルでも素敵だし、
なのに不思議なくらいコーラスにもはまるんだよねぇ…
幸宏さんとも漣さんとも、どっちがボーカルでどっちがコーラスについても全然違和感がない。
ほんと不思議。
…うーんなんか文章で書いたら至極あたりまえのことのようにおもえてきた…
とかく相性がすごくすごくいいの。

5号権藤さんーっていうかゴンちゃん←
ごめん許してゴンちゃんはゴンちゃんでしょうと思ってしまうの><
いやぁかっこいい。きっと(言うまでもなく?)モテるんだろうなぁ←
というのは置いといて。権ちゃんにも変えてもらった。
わたし実は…金管もすきじゃなくてさ…苦笑
でもね!権ちゃんのトロンボーンは初めて「絶対に必要」っておもえた。
権ちゃん含めなんかいろいろ変えてくれそうな気がするよpupa!
あといろいろ、たぶんなんちゃんみたいなこと(マニピュレート?)してるでしょー?
それ観るのすきだからなーいつか観たいなぁ
あ、いまネットとかでインタビューとかぽつぽつ拾い読みしてるんだけどさ、
このひとすごいね。一言で言うとついてけない。。。笑

最後は6号幸宏さん!言うまでもなくすごい罠そりゃ!
あんなにうまいドラマーとはいままで出逢えたことがありませんでした。
それで歌ってるんだからね…!すごい。
声がね、最初はそんなに…すきでも嫌いでもなかったんだけど、
よさがわかった。コーラスもメインボーカルもすごく素敵。きゅんってする声!
あとは…このひとがほんとにこのバンドの芯なんだなぁって
すごくおもった。ふるまいも音も声も、ものすごくまっすぐなひとで居た。


では曲。みくしから拾ってきたセトリどーーーーん

01/Dun〜Let's Let's Dance (part)
02/Your Favorite Pain
03/Meta
04/Changing Skies
05/All It Takes
06/.相変わらずさ
07/Azalea
08/anywhere
09/Circadian Rhythm
10/dreaming pupa
11/If
12/Glass
13/Mr.Epigone
14/Current
15/Laika
16/Kaleidoscope Waltz

EN1/Creaks
EN2/Away Into Yesterday

DEN1/Murdered By The Music
DEN2/Let's Let's Dance

しかし個別にはほとんど割愛wだって知らない曲がほとんどだったから←
ほんっと、上の動画に入ってる曲+「marimo」+「dreaming pupa」くらいだったもん…
「知らない曲を聴いたときに自分がどうなるかたのしみ」っておもってたけど、
わたしはやっぱ知ってる曲をライブで聴いてうわぁぁあぁあぁぁってなるほうがすきだわ笑
知らないまま行くのはなし!!!ってわけじゃないってことはわかったけどね。
どっちがすきか、ならわたしは予習しとくほうがいいな。たのしめるな。


んでまぁ、そんなかでもやっぱ1番うれしかったのは…
言わずもがな初見で一撃くらった「Glass」ですよね(^ω^)
これ1stの曲だからさ、やってくれるとおもってなくて!
ずっと、いつまでも聴いていたかった。
これだけはイントロでわかったんだよ(^ω^)←この聴きこみっぷりからしてもうw
あ、もちろん感激の口ぽかーんきましたよww 知世さんに見られてませんようにmjdmjd><

あと語れる曲で言えば「Creaks」!すきだなぁこれも
この曲の幸宏さんの声はほんとうにせつない。これも何回も聴いてしまう。
そして欠かせないのが歌詞!すき!
この曲に限らずなんだけど、同じことをうたうにしても、
幸宏さんのことばでうたわれるとすごくしっくりくる。




こうしてみるとかなりたくさんの曲やってくれたんだねぇ 20曲もあったんだねぇ
でも2時間だったよ。ほぼきっちり2時間。
ご本人(たしか幸宏さん)おっしゃってたけど確かに1曲1曲は短いからねー基本的に3分4分で!

そして特筆すべきはDENの「Murdered By The Music(音楽殺人)(!)」・*。゜☆゜・。
(ライブ終わってから)この曲名知ったときは笑ったね。笑
歌詞もちゃんと聴いたらサビでひたすら「Murdered by the music」って。笑
おもわず笑った(^ω^)
そして特筆すべき理由のひとつが、これもうほんとめっちゃたのしかったのです(≧∀≦)
とりわけ知世さんにクラップを煽られてからは、
まわりは大人ばっかの中で(軽く)普段のノリを発揮してひとりちょっと踊るわたすw
あれたぶん漣さん知世さんには見られたww浮いてた?からwww
ただし雰囲気を壊してないといいんだけど><(小心者)
いやでもとにかくこれはたのしかったなーーー
まぁずっと座ってるのかとおもってたから、立ててうれしかったのもある笑




でもね、わたし泣けなかったんだ。この泣き虫のわたしがw
全速力で補足するけど、もちろんいいライブ=泣けたライブ、だとはおもってないよ!!!
このライブはほんとうにいいライブだった。素敵なライブだった。声を大にして言う。

でもTwitterで感想見たら泣いたってひとは多い。メンバーの漣さんも音源でって言ってる。
そんなライブだったのに、わたしは泣かなかった。
…正確に言うと、わたしまだ泣けないんだ。pupaでは。

ものすごくきゅぅーーーってなるの。おとにもことばにも、もちろん声にも。
(漣さんの声はきゅーーーーーん・*。゜☆゜・。だけど)(…)
でも泣けはしない。

あとこれも似てることだとおもうんだけど、
歌詞がねーーーーーわかるようなわからないような。。。
幸宏さんの歌詞には響くものがあるし、知世さんの選ぶ言葉もすき。
でもなーーわたしpupaは曲で聴いてるんだよなぁ


それはたぶん、一言で言うと、わたしがまだまだ子供だから。
ユ*ストリーム(幸宏さんのUst)の漣さんゲストの大阪出張編に出てた
土井コマキさんが言ってたのと近いとおもうけど、
「大人に向かって言うのは失礼だと思うんですけど、大人だなぁ」ってやつ。

きゅーーーーっとなってせつなくなる。その点ではまさに"sympathize"なんだとおもう。
でもどっかで冷静に「まだちがうな、追いつけてないな」っておもってる。
そうなのーーーやっぱまだまだなんだよーーーーーーな
わたしにはまだまだ知らないわからないことが多すぎるんだよ。


でもでもでも!だからってpupaがすきって気持ちは嘘じゃない!
わたしがpupaに魅かれてることはまぎれもない事実。
忙しい方たちばっかりだから、なかなか難しいとは思うけど…
またライブ行きたいです!!!!
わたしがいまいちばん行きたいのはpupaのライブです(^ω^)ほんとに!

あ、そうだそうだこれちゃんと書いとこう。
音源もすきだけどpupaは絶対ライブ!生のほうが圧倒的にいい!
電子音たんまりの音楽なんだけどね。なのに不思議なことにねぇ、ライブのが断然いいの。
いまもライブの音が消えないのーーーこんなにCD音源聴いてるのに!笑
とりあえず来年もワーハピはやってください><就職決めてぜったい行く><


あーああーーー最近まいにち聴いてるよー寝るときに。帰り道に。
あ、わたしはpupaは夜だとおもいます。
まぁ昼はアリかもしれないけど(上のワーハピ映像見る限り)。
昼間は散歩してるときだな。乗り物はちがうんだなー
そして朝じゃないとおもうなー朝にこういう気分なら美雨さんの『Phantom girl』だよー笑




えっと、だんだん話が広がっていったけれど…
平成22年10月29日、素晴らしい方たちとお会いできました。大満足な日でした。
そんな1日にしてくれたみなさんに、そしてそんなみなさんに出会うきっかけをくれた美雨さんに。
心の奥深くからの感謝をこめて。ありがとうございました。

そしてここまで読んでくださったあなた、ありがとうございました。