読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂本美雨 NEW ALBUM『HATSUKOI』発売記念インストアライブ@タワーレコード 梅田NU茶屋町店 (110604)

IMG_2795.png
行ってきた!インストア!


いやぁもうねー美雨さん・*。゜☆゜・。だよぉぉぉぉ
毎回お名前のうしろに・*。゜☆゜・。←これつけて書きたいくらい!きらきらしてた。
あ、物理的にもね。笑
PVで着てらっしゃる、千絵ちゃんお手製のTシャツから舞い散るラメでね。笑


はい続きは畳みましたー

もう行く前どころかアルバム買った日から、
インストアとか近いんだよね(※初体験)まして整理番号からして最前確実じゃん明るいしそんなさぁどこ向いたらいいの><
ってかなり緊張w→また前日眠れずwwアホかww

そういうしあわせな葛藤もあり、着いたのが開場5分前とか(…)
元々ギリギリだったうえ、てっきり会場がNUチャヤ7階だと思ってたのですね(^ω^)(^ω^)
(NU茶屋町っていうファッションビル?の6階7階が塔=タワレコなのです)
だから7階まで上がる→ないΣ(゚д゚lll)→整理券確認→6階との記載→
(何度か行ったことのある)6階にそんなのあった…?と思いつつ降りたらあった(…)

着いたときは20人くらいだったかなぁ
もういきなりアウェイ感で満ちてました\(^o^)/
美雨さんのファンって男性のほうが多いんだね…!8割以上男性。わたしゃてっきり女性メインかと…
しかもおそらく30代以上の方ばかりで…開場時点ではまじで20代以下はいなかった。。。
これですでにかなりびびるチキン…
さらに中を覗いたら (オープンスペースだけど、周りには背の高い男性多し)、またひとつ予想外なことが…
椅  子    な  し    で す  かΣ(゚д゚lll)
そっか…確かに狭いもんね…しかし立ちっぱなしで30分待つのか…荷物多い人間にはキツイお><
という感じでちょっとgkbrしつつ。

で、まぁ直ぐに開場。
びびってたわたすは整理番号も1番だったけど、入ったのは1番の中では最後でした。。。
(京阪神の塔でアルバム買った人が今回の整理券もらえるんだけど、店ごとに1番から番号振られてました)
(だから1番が何人か…たしか5人?いるのね)
とは言っても1番なだけあって、最前ど真ん中の人の右隣(ちょうど美雨さんとチェリスト青弦さんの間)キーーープ☆
(余談ですが、これ1番じゃないとキツイのかも。もちろん会場には傾斜もないし)
そこで30分ちょい、耳からは今回のアルバムを、
目からはスクリーンで「Precious」のPVと美雨さん作のDigest Movieを全身に浴びてました。
最初の10分はキツかったけど、なぜか残りはサーーっと過ぎていったねぇ。


というわけでちょっと押したのかな。まぁほぼ定刻どおりにアナウンス→美雨さん青弦さんご登場(≧∀≦)
「こんにちは、坂本美雨です」
のあとに、早速イントロが。

以下セットリスト!
1.Joy
2.Ring of tales
〜MC〜
3.Precious
4.Silent dancer
〜MC〜
5.True voice

かな?あら、「Sirent dancer」の前にもちょっとしゃべったのかな?←

「Ring of tales」は青弦さんいるし、てっきりRemixのほうやるのかと思ってたら、普通のほうでした。
そして2フレーズ目は「Someday〜」のほうを歌っててびっくりした。今考えると当たり前かw 輪唱だもんねー

「Precious」と「True voice」は、翌々日の新宿では手拍子煽ってたんだけど、大阪ではなかった(′・ω・`)
やっぱ東京がホームだもんね(′・ω・`)
でも正直言うと、手拍子はしたくないかも。。。
揺れたりリズム取るのはしたいけど、美雨さんの音楽は余計な音を混ぜずに聴きたいんだなぁ

そうそう、「True voice」の出だしはアカペラなんだけど、もうねー鳥肌もんどころじゃない。
ちゃんといまここで、生で気持ちを込めて声を出してる、うたってるのがすごくわかって、それがもう…
わたしは立ち尽くすしかなかった。すごいものを体感した。


うーんとMCなに喋ってたっけー←
もう緊張で覚えてないのよねん…
あ、そうだ
Twitterとかでたくさんもらったんだけど、よかったらサイン会のときに、直接アルバムの感想を聞かせてください」
って言ってて、おおぅ俺うまくまとめてしゃべれるかな(((((;°Д°))))))って思ってたら、
美雨さん「あ、ここでちょっと聞いてみましょうか、どうでしたか?」って
わたしの隣の隣の人にマイク向けてた。笑 なんという無茶ぶりww

あとはHATSUKOIタンクトップ!ジャケットのHATSUKOIロゴ
の総柄なんだよーそれをTシャツの下に着てて。
美雨さん「これ全部HATSUKOIのロゴなんですーバカでしょう?」
www これはさすがに笑った。笑

あとは「大阪っていうといつもここでやらせてもらってるので、帰ってきた気分になります」
「(前回のインストアから)1年後に帰って来られて嬉しいです」とか、
「今日はベージュの青弦です」(青弦さんTHEATRE PRODUCTSのロゴ入り(w)のベージュのカーディガン羽織ってた)とかかなぁ
なんとも断片的w

で、ライブ終わって。
サイン会はステージ下でやりますので少し下がってくださいーと言われ。おおうそこさっきまで俺がいたとこじゃん><
机と椅子とペンが出てきて美雨さんも再登場ーーー88888
…やっぱ最前列からデスヨネーーー(もう緊張で半ば逃げたい←)

とは言え前には何人かいて、dkdkしながら待つ…これは名前入れてもらうもんなの><

…やっぱりエヌ入れてもらいそびれたorz なんでなんだろうww
とは言えまぁそれなりにちゃんとお話できて、
猪熊美術館のことも言えたよー!また来てくださいって!「MIMOCAでライブしたいですっ」って言ってくれた(≧∀≦)
人見知りにしては上出来かと(^ω^)アルバムの感想言いそびれたけど← ありがとうございましたー!


では以下に雑感を。


うーん、発光はしてないんだけど、きらきらが流れていく。湧いていく。泉のように。
あ、水瓶から水が溢れだすイメージ。さぁーーーーって流れてくの。
それはどこへいくのか、何時のまにか見えなくなってるんだけど、
それは単に水の形を取らなくなってるだけで、ちゃんと空気に含まれてる。

…これは前述のラメから出た発想なのかなー
それともこの感じを千絵ちゃんがあのTシャツに表現したのかなぁ
まぁどっちでもいいやー


美雨さんは棒立ちじゃないけど、止まって唄うのかなぁと勝手に思ってたら、動いたね。笑
それがまたうれしかったなーいつも言うけど、音楽やるときに動くひとだいすきなんです
でも手とか足でリズム取ったりとか、すごくあぁこれが美雨さんだなぁとおもえるうごきだった。美雨さんらしいというか。
そう、一応いすもあったんだけど、美雨さん30分間座らなかったんだよねぇ


あとこれもつよく感じたんだけど、美雨さんはほんとうに笑顔がよく似合う。素敵。
美雨さんは笑顔のほうが30000倍好い。ほんとに、笑うとすんごく美人になる。
はぁぁぁ、綺麗だったなぁ。もっと眺めてたかった。最初2曲はもう全然観られなかったからw、もったいないことしたなww


わたしにとってインストアは三度目の正直で、ましてや5年越しの念願が叶って、ほんとうにしあわせです。

もっと言うと、大阪に来れてよかったと、また心からおもった。
たしかに美雨さんとか漣さんとかpupaとかについては、オーサカはトーキョーにはとても及ばないと思う。
今まで何度も、そしてこれからも涙を飲んでる。
それでもせめて、これが"一旦"なのかどうかはわからないけれど、
でもどっちにしても、大阪に来られてよかった。感謝したいとおもえた。

それも含めて、お越しくださってほんとうにありがとうございました。
また必ず逢いにいきます!もちろん大阪まで来てもらえたら心から喜ぶし歓迎します!
でもぜったい、バンドで聴きたいし、
なにより漣さんとの共演を、わたしはどうしても体験したいので…ぜったい行きます。


ここまで読んでくださって、ありがとうございます。