あきらめないで 大切な すこしの意地と キミよダーリン

ええっと、どうしても功治くんの応援がしたくて、1人で練習場に行ってきて、ファンサしてもらいました、っていう日記。
自チーム含めて練見自体に数えられるほどしか行ったことないし、ましてやファンサは片手で数えられるほどなので、めっちゃがんばったし、
ちょっとずっと考えてたこともあるので、この際に長長と。
また固くて重いねぇとは思う、自分でも。笑
あ、練習内容はまぁそのね、前日練習ですし。
壁に入って膝立ちしてたのが来てよかったです(*´ω`*)

* * * * * * *

功治くんが自分の住む街の近くのチームに来てくれてもう2年になるけれど、未だにわからない。
どうすれば、自分のチームにいないだいすきな選手を応援できるんだろう。
もちろん出来る限りスタジアムに足を運んで、バクスタたまにメインで観てきたものの、まぁほとんどそれしか出来てなくて。
普段はだいすきなチームを、そこでプレーするだいすきな選手を、ゴール裏で、文字通り力の限りに応援しているので。
いちばんわかりやすいサポートのかたちで、わたし自身、それがいちばんすき。

ただ強烈な痛手、それしか応援の仕方を知らないんだよなぁ。
それはすきな選手が別のチームにいる場合はできない。(他所さんのゴール裏には行かないって決めてるから)
だからいまの功治くんに対してはずっと手探りのまま。
去年のオフの間は、昇格できなかったときのブログを読んでずっと考えてた。
選手のことは応援しているけれど、所属チームのサポーターでないわたしには、昨季なにが足りなかったのか。それ以上のために、今季なにが出来るのか。


今季はありがたいことにご一緒させていただける方ができて、スタジアムではほとんど毎回1人じゃなくて。
それもあって、試合後の挨拶に来たときに名前を呼べたり、出待ちできたり、練習場にサインもらいに行けたり、
そして去年はなかったナンバータオルマフラーも買えて。そう、出来ることが増えました。

それらを楽しめているし、昨季より充実させられているとおもう。
でも、それで"選手"を"応援"できているのか、それらが選手の力になっているのか、ずっとどっかで考えてる。
たとえばナンバータオルマフラーは、1人でも多く持ってるほうが宣伝になるだろうし、お金も入る(もっとも個人に入るかはわからんが)、
さらにはもしもどこかで選手本人の目に入れば、なにかしらポジティブな気持ちをもたらしてくれるかもしれない。
じゃあ買おうって、点取ったら買うっていうのも悪くないけど、先に買ってもだれにも悪いことないじゃんって思って買った。
そしてその試合で今季初得点、買ってよかったと思わせてもらった。

それでもやっぱり「応援できてない」気持ちは消えなくて。まぁたぶんずっと残るんだろうけれど。

そんななかで昨季以上になにが出来るのか、正解は見つからないけれど、
自分に出来ることをやろうと思って、ずっと踏み切れなかったけど意を決したのよ。
それで、1人で練習場行って、ファンサエリアにも行ってきました。まぁそんだけなんですがw、ちょうがんばった。
…今季初得点の試合の半券にサインもらって「また点取ってください」って言って、息切らしたままわたわたしながらお手紙渡しただけなんだけど(精一杯)
もちろんちらっとでも目を合わせられるというファンサ!うれしかったよーーーありがとうございますーーー!

まぁこれがもしもなにか、小指の先ほどでも爪の垢ほどでも、プラスになれば万万歳、
そうならなくてもいい、とにかくご迷惑にだけにはなってないことを祈って。


明日の試合もーたのしみにーしてまーす.❊*´¨*❊.¸.♫*´¨*❊.¸.❊*´¨*♬.¸.❊*´¨*❊.¸.♫*´¨*❊.¸.❊*´¨*♬..(直接言いたかったけど言えなかった)