読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルターバンザイ

IMG_5684.png
↑年明けに行った猪熊弦一郎美術館!
天皇杯で丸亀にいらした方は、見覚えがあるのではないでしょうか…?
駅を出て右を向くと、こんな光景です。

懐かしいなーーとおもったなぁとか、書きたいんだけど書きそびれてる。。。
そうねぇやんのライブのことも!まじでまじで
アコースティックツアーは厳しいかな。。。大阪がアウェイ広島の翌日だからな(′・ω・`)
もし広島だめだったら、そのときにチケット探します。



そんなこんなで…なんか月報みたいになってるけどw、オレンジ封筒の話。
ほんと封筒よりも早くハガキ寄越しなさいよっ( `ω´)今月末でしょっ
あ、更新特典この回からまた新しくなるんだよね。どーなるんだろうねぇ

『EXIT』は買ってない。かなしいことに後ろめたさはない。
いや「EXIT」自体は嫌いじゃない。むしろすきかも。少なくとも100%よりは断然。
でもねーなんでひさびさの(LIVE!)がねーーー笑
でまた会報の表紙が表紙でしょ(笑)こっちは必死に忘れようと、なかったことにしようとしてるのにさぁ(笑)

あぁごめんね気分悪いよね。
参加した人にとっては、あのひあのときを思い出すとびきりのアイテムになるのにね。
だってわたしがそうだもん。最近のならロイフラのDVDがそう。画質は最低レベルだけどもう関係ないもん。

でもかなしいことに悔しいことに、わたしにとって10/12/31はそうじゃない。かなしくなってくるしくなるだけ。
封筒開けた瞬間に衝動的に破って捨てたくなった、なんてひとに言うべきことじゃないかしらん

だからわたしはこのことはがんばって忘れるの。
だってまだ、まだっておもうから。つづけたいとどこかでおもってるから。
万が一、そう信じたいだけだとしても、それでもやめるだけの理由はなくて。

だってわたしが1番はじめにすきになったのは、あのときのあのひとってことはずっと変わらない。
そう、変わらないの。「変わらない」ことにもしがみついているんだろうなー
さらにはひどく残念なことかもしれないけれど、こないだ気づいてしまったことに、
いまだにあの頃のあのひとを、世界で1番かっこいいとおもっている。ほんとうに。あんなひと他にいない。


そのくせに、新曲を買わないこともDVDをスルーすることも、
恐ろしいほど自然になっている事実には気がつかないふりをする。
こんなこと書かないで、自然にいるのがいちばんいいんだろうけど、まぁわたしの場合そうもいかないよね。。。


そんなこんなで結構書けるもんなんです。中身がいいかわるいかは別にしてね。
そしてこのことについて書くたびに、毎回必ずおもうんです。
あーーまたライブ行きたい。ものすごく行きたい。あいたい