読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It′s like a circle

わたしは長居に向かいます。
理由は二つあります。
いや三つか、一つはチケットがここにあるから←
ありがたい話です。ありがとう。

それにしてもなんとも堅苦しい出だしww
中身も重いから読まないほうがいいかもしれないです(^ω^)あ、何時ものこry

まずはね、わたしはマリノスサポーターで、でも関西に住んでいて。
そこでいまマリノスサポーターとして、ここ関西で出来ることを考えたときに、
結論は長居でバモることだったの。
こっちまで来てくれてその機会を与えてくれるのだから、すべてを尽くして応援しようとおもいます。

物資収集や運搬のお手伝いにも行けない。週末にマリノスの選手とともに募金箱を持つこともできない。
でもそれでもできることがあったの。
それは長居に来てくれる3にんを、マリノスサポーターとして応援すること。


実を言うと、それが具体的にどう被災地のためになるのかと問われると、うまく答える自信はない。
むしろ結局は自己満足なだけかもね、と薄々感じてる。

けれども、もしかしたら、それがマリノスサポーターもJサポーターとして応援してるんだって、
どっかに伝わる手段のひとつになるかもしれない。
もちろん被災地の方に直接届きはしないかもしれない。
でももしかしたら、可能性は1%かもしれないけど…
たとえば選手を通じてかもしれないし、スタンドの他所サポーターの方を経由してかもしれない。
あるいはJ′s GOALのフォトニュースにちょろっと映ることを通じてかもしれない(笑)
なんにせよそのことで、マリノスサポーターが応援してるってことが伝わればいいなとおもっています。
それがなにかの役に立つかはわからないけれど、でも伝えたい。
みんなでがんばろうって。わたしたちもそうおもってるよって。

わたしはいま、なんとかマリノスサポーターとしてなにかやりたい。
その気持ちに衝きうごかされてる、だからそれを体現するために足を運びます。



もうひとつは、これはもう完全に自分のため。

だってね、冷静に考えてみたら、マリノス以外で中澤と栗原と俊輔が一緒に観られるんだよ?
これが普段ならそんな試合に行くかどうかなんて、絶対悩まない。即決でしょ。
じゃあわたしはそれに従うべきだとおもう。

もちろん中澤がザックに呼ばれてないことに対する、気持ちのゆらぎはある。
いまだに動揺してる。そのあとにやってきたかなしい気持ちと同居してる。

でもだからこそこの目で見届けたいの。そしてザックは見る目ねぇなって悪態ついてやりたい。
今に見てろよ。そっちに入れなかったことを後悔させてやるからな、っておもってる。

なんかこう書くとネガティブな理由に見えるけど、そんなことはないですw
むしろ敗北感こそが原動力なんです、ってこれはだいすきな音楽家のことば。でもほんとにそう。
うれしいしたのしいときにはよくうごく。
だけど、くやしいしかなしいからこそ、うごくこともあるんだよ。
なんもおもわんならなんもうごかんって


なんか言い訳並べてるだけみたいだけどw
ちゃんと、きちんと意思をもってあの場に向かいたかったから。意思表示。決意表明。大袈裟か。
わたしは長居に、マリノスサポーターとして、そしてJリーグを愛する人間として向かいます。

そしてもう一つ、これから支援を"日常"にするための儀式。大袈裟かw
これから恒常的に支援すること。いつも心に留めておくこと。そのきっかけにするの。
たしかに今日はイベントです。でもそれは開幕戦だから。これからはじまるの。続けるの。

わたしは横浜のことを想うと涙が出る。これはほんとうのことで、いつものこと。
そして今日、いま問われているのは、その気持ちをどうつかうのか。
そこがいつもと同じ、でないことはわかってるつもり。
なんのために足を運ぶのか。そこを間違えないように。大いなる自戒を込めて。


いま現在、ちょっとでもたくさんでも、動いている方がたには本当に頭が下がります。
心からのお疲れさまですを伝えたいです。

そしてわたしはそれを見て指を咥えてはいられないの。
横浜にいない、だから何もできない、とはおもいたくない。
ずっとそうおもってきたし、いまもそうおもってる。